Queen's Waxロゴ

スタッフプロフィール
高橋(恵比寿店)

脱毛というデリケートな不安や悩み…解決するお手伝いを私にさせていただけませんでしょうか?? ブラジリアンワックスを一度体験してみると病みつきです!この良さをたくさんの方に体験していただきたいです。 皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

1.ブラジリアンワックス脱毛を知ったきっかけは?

前職の光脱毛のサロンで働いていた際に脱毛方法のひとつとして認識はありました。

「ただ毛を抜く」というイメージだったワックス脱毛ですが、実際にワックス脱毛を知っていくと原始的な脱毛方法故の魅力があることがわかりました。機械を使わないので身体への害がなくオーガニックで安全であること、どんな毛質や肌質にも効果があること、美肌の効果も期待できること等々、ワックス脱毛の毛を抜くだけという印象が大きく変わりました。

 

2.なんでQueen’s Waxで働こうと思ったの?

今まで経験した仕事でも常に誰かの内面や外見の悩みを解決するお手伝いをさせていただき、漠然と誰かの役に立ちたいという思いがありました。

外見の綺麗さだけでなく、気分もすっきりして内面からの美しさを引き出すことができる「脱毛」はまさに私の求める思いと合致していました。

当時はまだ世間のワックス脱毛に対する認知度が低かった頃でしたが、人の手でここまで美しさを出せるワックス脱毛のポテンシャルに可能性を感じ、技術を身に付けたいと思い応募いたしました。

 

Queen's Wax恵比寿店のスタッフ高橋

 

3.前職をやめた理由は?

以前は光脱毛のサロンで働いていました。

機械を使って施術をする光脱毛は、淡々としていて私にとっては少し寂しさややりがいを感じるのに物足りなさがありました。ワックス脱毛は一生使える技術を身に付けられる他、お客様の毛質や肌状態の変化をその場でお伝えすることができるため、お客様に寄り添ったサポートができることに嬉しさや慶びを感じられています。

 

4.Queen’s Waxに入社してみて大変だったことは?

QWではお客様のご来店から退店までを同じスタッフが一人で担当いたします。

まだ業務に慣れていない入社当時はスムーズにご案内ができないこともありましたが、周りのスタッフのサポートもあり、日々多くのお客様と接することで様々な経験を積むことができました。スタッフが一人でお客様の担当をすることは強い責任感が身につき、成長もしやすい環境です。

お客様にとってもこのスタイルは安心感がありますし、より寄り添ったサービスを提供できていると思います。

 

5.Queen’s Waxが他の会社と違うと思うところは?

QWのサロンスタッフは接客・施術を日々こなすだけでなく、サロンの運営にも携わることができるのが魅力だと思います。お客様へ向けたホームページ掲載記事を作成したり、サロンスタッフの小さな意見も取り入れてもらえたりなど、スタッフ全員で会社を作り上げていると日々感じます。接客や施術技術の他にも色んな分野を学ぶことができ、自分も会社も一緒に成長していくことができる会社です。

 

ワックスサロンQueen's Waxスタッフ高橋

 

6.Queen’s Waxで働けて良かったと思うところは?

QWではサロン配属前はもちろん、その後も定期的に技術や知識、ホスピタリティの研修会を実施しています。現状に満足することなく向上心をもって働くことができるので常に最上級のサービスをお客様に提供することができています。

お客様の綺麗や快適さをサポートするお仕事として、自信をもってサービスを提供させていただけるのは研修制度が充実しているQWで働けているからこそだと思います。

 

7.Queen’s Waxに入ってから成長したと思うところは?

一番は責任感です。

お客様のお身体に直接触れますし、脱毛の技術も必要です。

脱毛のプロとして、お客様が負担する費用以上のサービスを提供し、結果を出すことの責任感を常に持ちながらワックス業に勤しんでいます。

 

8.働いていてどんな時にやりがいを感じる?

ありきたりではありますが、お客様から感謝のお言葉をいただいた時や悩みを抱えたお客様が脱毛後はすっきりとした表情に変わっているのが見受けられた時です。

いつもご利用いただいているお客様も「毛質が変わってきた」「毎回楽しみにしている」とおっしゃってくださることがあり、私の方が喜ばしい限りです。

お客様が明るく毎日をお過ごしいただけるお手伝いができたことに私自身も満足の気持ちとやりがいを感じさせていただいています。

 

ワックスサロンQueen's Waxスタッフ高橋

 

9.やめようと思ったことはある?

毎日多くのお客様と関わる中で、ワックス脱毛の仕上がりの綺麗さや快適さを喜んでいただき笑顔でお帰りになるお客様を見ていると一生続けていきたいなと思えます。また、ワックス脱毛は一生身につく技術です。さらに技術を磨き、知識を付けて多くのお客様のサポートができるとワクサー冥利に尽きます。

 

10.あなたにとって仕事の位置づけは?

私にとって仕事の位置づけはまだ答えの出ないテーマですが、人生の大半を占める仕事にワクサーとして働くことができ充実した日々を送っています。

自分がやりたいこと、できることを仕事にしたことで、仕事を仕事と感じることが少ないです。今後も志望したワクサーとして働きながらこのテーマの答えを探していこうと思います。

 

11.今後のライフプランは考えていますか?

近年ワックス脱毛の認知度が上がっている今、ワックス脱毛がジェンダーレスなものとして理解されるようになってほしいと考えています。男女問わず脱毛をすることに抵抗を感じず、より多くの方にワックス脱毛の魅力を知ってもらいたいです。

そのためにも、質の高いワクサーを育てていくことが大事だと考えます。

ワックス脱毛は言わば「手に職」です。身につけた技術をお客様に提供するだけでなく、他の人に受け継ぐこともできます。現在も進行している新人スタッフの育成やワクサーの輩出に今後も力を入れて取り組んでいく所存です。

しかし、長く続けるためには家庭と仕事の両立が必要になります。

QWでは産休・育休といった福利厚生がきちんと整っているため、家庭も仕事も大切に無理なく続けられます。今後家庭を持つことがあっても安心して続けられることができる環境に感謝しています。

 

12.どんな人にブラジリアンワックスを勧めたい?

見た目や生活をする上で毛が原因で悩みやコンプレックスを抱いている方は是非ワックス脱毛をご体験いただきたいです。

男性は毛の処理方法がわからないという方が多いかと思います。今まで諦めていた毛の処理は私たちにお任せください。

女性でも自己処理を頻繁にしている方がいらっしゃいますが、自己処理でお肌を傷めてしまうのはとてもモッタイナイです。

多くの方にワックス脱毛で毛のない肌触りのいいお肌をご実感していただきたいです。

皆様のお悩みの解消やコンプレックスの改善のお手伝いをさせていただけますと幸いです。

 

ブラジリアンワックスサロンQueen's Waxスタッフ高橋