Vライン
デザインの一例

VIO脱毛と言う言葉を多く耳にする今。テレビCMや電車の広告、友人との会話でも出てくるかもしれませんね。実際にVIOをブラジリアンワックスする女性のお客様で、Vラインも全て取る(オールオフタイプの)方は8割程。Vラインは整える程度にお手入れ出来る【VデザインIO】の方は2割程の割合です。では、デザインとはどのようなものになるのでしょうか。イラスト付きでご紹介していきます!

 

 

 

ブラジリアンワックスを受ける際、心配になるのはVラインをどうするべきか?と言う問題です。Queen’sWaxにお越し頂く女性のリピーター様は、ほとんどの方がVラインも全て取るVIOのメニューを選ばれています。しかし、初めてのブラジリアンワックスの場合は戸惑いますよね。実はVラインも全て取っているリピーター様の多くは、『初めてのブラジリアンワックスの特はVデザインIOにした。』と仰います。そう。初めてで心配なら無理に全部取る必要はないんです。

 

 

多くの方が1度はやったことがあるVデザイン。王道は形は【逆三角形】です。最も自然な形とされており、脱毛していることを隠している方やバレたくない方にオススメです。IラインとOラインは綺麗に全てお取りできますので、清潔を保ちながらもナチュラルな仕上がりになります。三角形の大きさもお客様次第。ナチュラルが良ければ大き目な三角形に。下着からはみ出さないように。と言う事であれば小さめの三角形にデザインすることが可能です。大きさはスタッフと相談して決めることが出来るので安心して下さい(^-^)

 

 

また、【逆三角形】って形がはっきりしすぎて逆に目立つんじゃない?と違和感を感じる方にオススメな形は角を取り少し丸みを付けた【扇型】全体的に丸みを持たせる【オパール型】です。先程の逆三角形と比べるとふわっと優しい印象になるので女性らしさが出てきます。

 

 

 

 

オシャレな形として、縦型に残す方もいらっしゃいます。普段からTバックのショーツを履かれる方はデザインの幅を指1本分【1フィンガー】、2本分【2フィンガー】ほどにするのがオススメです。デザインが被りたくない。下着に合わせてデザインしたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

最後にちょこっと。パートナーを驚かせたい。せっかくやるなら可愛くデザインしたい。という方へは【ハート型】なんてデザインも可能です(^^)但し、毛量や毛の生えている範囲によっては綺麗に型取れない場合もございますので、当日担当スタッフと相談しながら決めていきましょう♪

 

 

 

 

この様に、皆さんの思考やライフスタイルに合わせてVラインのデザインは変えることが可能です。また、今回は逆三角形。次回は2フィンガー。と気分やイベントによってデザインを変えることが出来るのはブラジリアンワックスだからこそ。いろいろなデザインを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

キャンペーン情報をみる