Queen’sWaxでの
衛生管理について

サロン選びの際に重視する点を伺うと、必ずと言って良いほど「衛生面」を気にする。という方意見が出てきます。もちろん気になりますよね。私自身も脱毛サロンだけではなく、エステサロン・ネイルサロン・美容院・・・気になってしまいます。衛生管理をしている姿はなかなか見られないものですので、今回はQueen'sWaxが行っている衛生管理の一部をお伝えしますね(^^)

 

 

 

スパチュラとは、ワックス剤をすくいお客様のお肌にも直接触れるスティックのことです。お客様に使用した箇所は再度ワックスポットの中に入れて再利用することはございません。ワックスポットに入っているワックス剤に汚れや菌が入るのを防ぐためです。

 

 

 

 

使用済のワックスやスパチュラを入れるゴミ袋・ベッドカバーとは別で敷いている防水シート・枕カバー・タオル・コットン・テッシュ等の消耗品は、必ずお客様ごとに交換しています。テッシュやコットンに関しては、1度お客様のお肌に触れたものは、下地オイルなどの口に再度つけることもございません。

 

 

 

 

 

ツイザーやハサミ、ご確認頂く際に使用する手鏡など、使い捨てにできないものはエタノール消毒を行っております。ツイザー・ハサミは洗剤で汚れを荒い落とし、その後エタノールに10分以上つけます。最後に紫外線消毒器に20分間入れて完全に消毒します。お客様一人一人の施術が終了してすぐにこの一連の消毒を行います。

 

 

 

 

 

 

施術中のグローブをした手で触れる、ライト・ワゴンの手持ち部分などはラップで保護します。そして1日1回は必ずラップを取り替えます。そして施術中に触った機材はエタノールで消毒。ワゴンやライトはもちろん、ワックスウォーマーなどはクリーナーで汚れを拭き取った後にエタノールで吹き消毒しています。

 

 

 

どんな種類の脱毛でも、気になるのは脱毛サロンの衛生面ですよね。Queen’sWaxでは、お客様の安全を確保する為、しっかりと衛生管理をしております。