ブラジリアンワックスの脱毛の効果・痛みなど気になる疑問に医師が回答

最近光脱毛や医療脱毛と並んで有名なのがブラジリアンワックス脱毛。2010年代から都内にサロンが増えだし、今では一般的な脱毛法の一つとなっています。
ブラジリアンワックスと言えばVIO脱毛。今回はブラジリアンワックスの中でも特に人気のVIO脱毛の効果や痛み、安全性などについて現役皮膚科医の私、山下真理子が解説します。

1.ブラジリアンワックス脱毛の効果はどれくらい続くの?

ブラジリアンワックス脱毛は一過性のものです。ブラジリアンワックスは、ワックス剤を皮膚に塗布して毛と絡めながら剥がすことにより毛を取り除く脱毛方法です。毛は、毛母細胞の分裂によって成長します。毛母細胞の更に奥にある毛乳頭と言われる部分が、毛を作る基盤となる存在であり、毛が生えるにあたって重要な役割を果たしています。ブラジリアンワックスによる脱毛は、この毛母細胞をはじめとした、毛が生える仕組みそのものには影響を与えないため一時的に毛を除去してもまた生えてきます。

カミソリなどによる剃毛に比べるとツルツルを持続できる期間は長く1週間~10日くらいは効果が持続します。生えてくるスピードには個人差がありますが徐々に生え始め、だいたい3か月くらいで生えそろうという風に思ってもらうとよいです。

 

ワックス脱毛ビフォーアフターのイラスト

 

.ブラジリアンワックス脱毛の効果はどれくらい続くの?

 長期間ブラジリアンワックスを続けることで、少しずつ毛母細胞にダメージを与えて、もともとよりも薄くなる可能性はあります。ただ、個人差があり、レアなケースではありますが肌そのものにダメージを与えてしまうこともあります。長期的にブラジリアンワックス脱毛を続ける場合には脱毛後の肌の乾燥や毛穴の開きを防ぐため十分な保湿のケアをしてください。

 

3.ブラジリアンワックス、VIOの脱毛は生理中にやってもいいの?

生理中にブラジリアンワックスをやることは、基本的にはお勧めしません。経血が分泌されているときにブラジリアンワックスによる刺激を与えることは、衛生上あまりよくありません。生理中は特にばい菌が入りやすく炎症を起こしてしまうこともあるからです。生理中は特に陰部は肌が敏感になっていることが多いので、痛みが増す原因になることもあります。急ぎの予定、どうしてもその日にブラジリアンワックス脱毛をしたい、という理由がなければ生理が終わってからに行うことをお勧めします。

 

生理中のブラジリアンワックス脱毛

 

4.ブラジリアンワックス、VIOの脱毛は生理中にやってもいいの?

ブラジリアンワックスは、黒ずみなどを除去する効果はありません。けれども、ブラジリアンワックスをすることによって、デリケートゾーンのケアに対しての意識が高まり、保湿などのケアを前より念入りに行うことによって、結果的に黒ずみが解消されるという可能性はあります。

 

5.ブラジリアンワックスはなんで痛いの?どのくらい痛いの?

ブラジリアンワックスは、特殊なワックスを肌の上に塗布して、ワックスを剥がす勢いと一緒に、毛を抜くという簡単な仕組みです。毛を抜くときに、引っ張る圧力がかかって痛みが発生します。基本的には、ワックスを塗布しているときには痛みは全くありません。ワックスを剥がして毛を抜く一瞬だけに痛みがあり、終わった後、長時間にわたって痛みが長引くということはありません。少しひりひりした感じが多少終わった後に残ることはありますが、基本的には持続的な痛みではありません。

 

ブラジリアンワックス脱毛の施術方法

 

6.VIO脱毛の施術後、赤みが出たり、火照ったりするけど皮膚や人体に影響はないの?

VIO脱毛の施術後に、赤みやほてりが出ることは一般的にあります。特に皮膚の中でもVIO部分に関しては非常にデリケートなので、刺激によって、一時的な炎症が肌で起こることがあります。基本的には一時的なものなので、気になる場合や、赤みが強く出る場合には、冷却すると早く回復します。もし炎症が遷延化し、いつまでもほてりや赤みが続くという場合は、ブラジリアンワックスがご自身のお肌に合っていない可能性が考えられますので一時中止して様子を見たり、保湿などのケアを行うようにしてください。

 

7.ブラジリアンワックス後に埋没毛ができたらどうすればいいの?

個人差はありますが、ブラジリアンワックスを行うことで埋没毛ができてしまうことがあります。埋没毛は、毛穴が閉じた状態なので、無理やり引っ張り出そうとすると、肌にダメージを与えてしまうので、自然に毛が生えるまで待つ必要があります。早く毛が生えてくるためには、毛の新陳代謝を活性化してあげることが有効です。十分な保湿と、血行促進のためのスクラブケアなどをしてあげるのがよいでしょう。

 

埋没毛

 

8.ブラジリアンワックスは光脱毛や医療脱毛と併用してもいいの?

ブラジリアンワックスと医療脱毛やエステで行う光脱毛を併用したい場合は、2ヶ月程度間をあけるのがよいでしょう。レーザーなどによる脱毛は、毛の周期のうち、成長期とよばれる毛母細胞が活発に分裂して毛が成長している時期の毛に反応して行う脱毛です。ブラジリアンワックスを行った直後は、この成長期の毛が減っている状態なので、せっかくのレーザー医療脱毛や光脱毛の効果が半減してしまいます。個人差もありますし部位によっても多少異なりますが、大体2ヶ月ぐらい間を開けると、再び毛周期がリセットされて成長期の毛が増えてくるので、光脱毛や医療脱毛と併用しても問題ないでしょう。

 

9.ブラジリアンワックス脱毛の効果・痛みに関するまとめ

ブラジリアンワックスは、光脱毛や医療レーザーにはないメリットがたくさんあります。ブラジリアンワックスには即効性があるので、急な予定があるとき、一時的に脱毛したいときなどに行うと良いでしょう。また、黒い色素に反応して行う医療レーザー脱毛とは異なり、色黒の人や黒ずみの強い箇所、粘膜部分にも使用することができます。痛みはありますが一瞬なので、我慢できる程度です。永続性には乏しいですが、気になるときにすぐに実施できるのがとても大きなメリットの一つなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

ブラジリアンワックス脱毛のビフォーアフター

山下真理子

美容皮膚科医
京都府立医科大学を卒業後、医師に。現在は関西で美容医療に携わりながら、予防医学などの啓蒙活動に努め、講演会の開催や書籍の出版などを行う。