Queen's Waxロゴ

2020年!海外アンダーヘア最新トレンド情報『VIO全部脱毛するのはもう古い?!』
2020/06/01

アンダーヘアのお手入れは今は一つのファッションのようなもの。眉毛の形やリップグロスの色に流行りがあるようにアンダーヘアの形にも流行があります。イギリスのWEBマガジン『Mirror』に「プロが明かす! 今本当に流行っているアンダーヘアスタイル」という記事があったので、今回はそちらを紹介します。

 

インタビュアーはロンドンの有名ワックスサロン’Strip Wax Bar’のスタッフの方が質問形式で最近はやりのアンダーヘアのスタイル、友達にはなかなか聞けないワックスサロンに行くときの心構えなどを語っています。Strip Wax Barには私もサロンを始めたばかりの頃お邪魔したことがあります。ロンドンに3店舗あり、ベテランスタッフさんが多くいる老舗サロンです。

 

アンダーヘアのスタイルを整えたいとき、どのような選択肢がありますか?

様々な選択肢があります。ここでは一番基本的なスタイルを紹介します。

 

最近トレンドのスタイルはありますか?

はい。今まさにイギリスではアンダーヘアの復活が騒がれています!トップもしくはさらに広範囲の毛を残すスタイルがだんだん人気になっていると感じています。今まではトップに細い一本線を残すスタイルが主流でしたが、今は三角形にする方が人気です。

 

世代によってオーダーするスタイルの変化はありますか?

間違いなくあります。アンダーヘアの復活が騒がれているとは言え、20代のクライアントの70%が全部処理するハリウッドスタイルをオーダーします。30代、40代、50代のお客様は20代よりもトップを残す傾向にあります。私たちのサロンでは10%から15%のお客様が60代以上ですが、そこお客様方はもっと保守的なビキニスタイルをオーダーされることが多いです。

 

今までアンダーヘアをすべて脱毛していた人がビキニスタイルや自然な形に残すケースはありますか?

そんなに多くはありません。70%くらいはいつも同じスタイルを選択し、30%くらいはその時々で違うスタイルを選択します。

しかし、よくあるケースはお母さんになると今まで全部処理していた方も残すスタイルに変えることです。お客様がよくおっしゃるのは『娘にお母さんのアンダーゾーンは何かおかしいのではないか。』『お母さんは変態なのではないか。』と思われたくないということです。

なのでサロンでおすすめするのはレーザーとワックスのコンビネーションです。レーザーでアンダーゾーンより上の部分を施術し、アンダーゾーンはワックスで施術します。そうすることで今は絶対ハリウッドスタイル!と思っていても、後で心変わりした時、またもとに戻すことができます。

 

ビキニワックスはどのくらい痛いですか?

ワックス脱毛はセンシティブなエリアの毛を毛根から抜くものなので、全く痛くないということはありません。しかし、一般的に言えることは、あなたが思っているほど大変なものではないということです。お客様は毛を抜く瞬間に息を吐くことでその痛みを軽減することができます。

最も痛い施術はハリウッドスタイルで、なぜならIラインの一番上を脱毛するからです。ワックス脱毛でもレーザー脱毛でもこの箇所が最も痛い場所になります。私たちは可能な限り痛みの少ない施術方法を知っていますが、痛みの感じ方はお客様それぞれです。

もう一つ興味深い点は痛みの感じ方は毛の色と関係する部分がある、ということです。赤い毛はブロンドより太く針金のようです。ということは痛みはブロンドの場合より増す傾向にあります。また、毛が年齢によって白くなったり、肌の調子によっても痛みは変化します。

 

女性のアンダーヘアのイメージ

 

アンダーヘアが完全にないのはどんな気持ちですか?

ハリウッドスタイル(アンダーヘアをすべて処理するスタイル)は確実に今までとは違った気持になります。ほとんどの女性はつるつるで清潔になったアンダーゾーンに喜びを隠せません。しかし、一定数のお客様はアンダーヘアが全くないことが違和感に感じられ、後に残すことを決める場合もあります。

 

ワックスをする前、毛の長さはどのくらい必要ですか?

心配しないでください。あなたの毛は長すぎます。サロンでは施術前にちょうどいい長さにするためカットします。毛が短すぎることは本当に問題です。最低でも6mm以上、剃毛した後最低でも10日空けてください。

 

自宅でセルフワックスをしてもいいですか?

正直に言うと、セルフワックスはしない方がいいと思います。サロンではデリケートゾーンにはホットワックスと言って、毛のみに張り付き、皮膚には張り付かないワックスを使用しています。セルフワックスで多く用いられるのはコールドワックスと言ってペーパーを使用して剥がすものです。サロンではアンダーゾーンにペーパーを付けたまま、剥がせなくなってしまって来店するお客様を何人も見てきました。

 

プロの方にアンダーゾーンを見せるのは恥ずかしくないですか?

恥ずかしがる要素は何一つありません。毛がどこから生えていようと私たちには関係ありません。よく衛生面を気にされていたり、不快なにおいがするのではないかと心配されていたりしますが、実際はそんなことありません。

お客様には必ずワックスの施術前に清浄綿で施術個所を拭いていただきますし、施術スタッフはマスクを着用しています。脱毛すると毛包が開くためどうしても菌が体内に入りやすい状態となります。施術中は施術者の顔とお客様の施術個所が近くなるので、菌が入るのを防ぐためにマスクをしています。これはお客様の安心にもつながります。

 

もし私のアンダーゾーンが面白い形だったらどうしますか?

絶対そんなことはありません。安心してください。よく女性たちは『私のアンダーゾーン、普通の形ですか?』と聞いてきます。正直に言うと、全然が個性的です。ワックス脱毛できないアンダーゾーンはありません。結果に期待してください。

 

女性 水着 海

 

 

参考

New pubic hair trend revealed – waxing experts reveal the truth

https://www.mirror.co.uk/3am/style/3am-fashion-celebrity-beauty/new-pubic-hair-trend-revealed-13207518