毛の周期と脱毛の効果

毛が生えてきてから抜けるまでのサイクルのことを毛周期といい、この毛周期にそって脱毛の間隔を空けることによって、より脱毛の効果を出す事ができます。どの様な仕組みで周期が回っているのか、脱毛に効果的なタイミングなども詳しく見ていきましょう。


 

 

休止期・・・毛が抜けて成長期に入るまでの間。次の毛を新たに生やすための大切な期間でもあります。

成長期・・・毛が新しく産まれて伸びていく期間。

退行期・・・毛の成長が止まって抜け落ちるまでの間。皮膚に残っていた毛根は次第に押し上げられ、自然と毛が抜けていきます。

 

毛が一番活発で健康的な状態のことを成長期といい、成長初期成長期成長後期と分けられます。

成長初期では、毛母細胞が分裂し始め、新しい毛が生まれ成長します。

成長期になると栄養を蓄えた毛は上に押し上げられ、

成長後期には皮膚の上にまで伸びて来ます。成長期はメラニン要素(黒い部分)がより濃くなります。

 

 

 

 

毛の周期は部位ごとによって違います。

 

 

この様に身体の部位によって毛周期や毛の成長スピードが違うため、全身の脱毛を同時に行っても、すぐに生えてくる箇所もあれば、しばらく生えてこない箇所もあります。

 

 

 

 

光脱毛やレーザー脱毛を行う場合には、生えかけの毛の黒い部分に反応して熱で機会を通して照射し脱毛を行います。それとは反対に、ワックス脱毛では既に生えている毛にワックスを絡めて抜き取っていく方法ですので、毛の長さが1センチ程度伸びた状態でないと施術を行うことが出来ません。毛が成長期に入ったころにワックス脱毛を行うと良いでしょう。

 

 

  

 

 

と言っても、脱毛に適した効果の出やすいタイミングを自分で見極めるのはなかなか難しいもの。Queen’sWaxでは、お客様ひとりひとりの毛質や体質を含めたうえで、次回のベストな脱毛のタイミングをオススメしています。その日の気分や予定によって、都合の良い脱毛サロンに行くのも良いですが、出来れば毎回違う脱毛サロンに行くよりも、同じ脱毛サロンに通う方が効果的です。前回よりも伸びが早い、いつもと比べてお肌の状態はどうか、今回の施術内容をふまえて次回は何が効果的か、、、などを見てもらいやすいでしょう。

 

毛の周期を理解したうえで、脱毛サロンに通うとより続けやすくなりますよ!