ワックス脱毛後の
保湿ケア

皆さん日頃から保湿ケアはされていますでしょうか?お顔には、洗顔後に化粧水や乳液、美容液などケアされている方多いかと思います。女性の方ですと、身体にもボディクリームで保湿されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ワックス脱毛後のお肌に欠かせないのが保湿ケアです。

 

 

ワックス脱毛は毛を抜くと同時に角質も除去しています。ですので、施術後は肌触りがスベスベになり、お肌の色もワントーン上がったキレイなお肌になります。ですが、古い角質が角質が取り除かれた分、お肌が一枚薄くなった状態になっているので、いつもよりも乾燥しやすくなっています。お肌を乾燥した状態のまま放置していると、カサつきやシワ、肌荒れも起こしやすくなります。

 



 

 

お肌が乾燥していると・・・

 

 

お肌が乾燥している状態だと、お肌が硬くなり毛穴も閉じようとしてしまうので、毛が抜けにくくなります。そのままワックス脱毛をすると毛が切れてしまい毛根からキレイに抜くことが出来なかった短い毛を、毛抜きで処理することになり、お肌に負担がかかります。またお肌が硬くなっている状態だと、次に生えてくる毛が皮膚を突き破ってきにくくなるので、埋もれ毛や炎症を起こし毛嚢炎になってしまう可能性もあります。

 


 

 

 

乾燥しているとワックス脱毛の痛みが強く感じることがある!?

 

 

皮膚の表面の層には、もともとバリア機能や保湿機能があるのですが、乾燥によって水分と皮脂のバランスが崩れると、外部による刺激に敏感になってしまい、脱毛中の痛みやワックスの温度を感じやすくなる場合があります。また脱毛後の赤みやヒリヒリ感、炎症が長引くこともあります。







脱毛効果をより高めて美肌を手に入れたいという方には、保湿ケアの習慣を身につけるとますますキレイなお肌になってくれますよ!