ワックス脱毛の
メリット・デメリット

色々な脱毛方法がある現代。脱毛にはそれぞれメリットがあればデメリットもあるものです。脱毛デビューするならデメリットも知ったうえで行った方が理解も深まるかと思います(^^)本日はワックス脱毛のメリットとデメリットについてお伝えしていきます!もちろんメリットの感じ方、デメリットの感じ方には大きな個人差がございますので、どちらも理解したうえで実際にどう感じるか、試してみるといいかと思いますよ!

 

 

 

まず、ワックス脱毛やブラジリアンワックス脱毛と聞いてすぐに思い浮かぶのが「痛い」「痛そう」の言葉だと思います。痛みについては、そうですね…。ワックス脱毛は一気に毛を毛根から抜き去るため、施術中に痛みは発生します。痛いと聞くとこれはやはりデメリットに入りますよね。ただ、ワックス脱毛は毛の周期に合わせて1ヶ月半~2ヶ月のペースで続けていくと、毛根が弱まり抜けやすい毛に変わっていきます。ですので、初めての時よりも痛みは少なくなっていき、リピーター様の中には、「この程よい痛みがあるから、しっかり抜けている感じがして清々しい。」とワックス脱毛の痛みもメリットのように捉えている方もいらっしゃいます!

 

 

 

先ほどサラッとお伝えしましたが、毛の周期に合わせて1ヶ月半~2ヶ月のペースで定期的に通う事で、毛量が減る・毛質が柔らかくなる・生えてくるスピードが遅くなる・毛根が弱まり施術中の痛みが減る。と言った効果が出てきます。これはメリットではありますが、永久脱毛ではないと言う点で言うと、デメリットと思う方もいらっしゃるかと思います。

 

 

 

また、ワックス脱毛をするには最低でも毛の長さを5㎜以上伸ばして頂かないとキレイに抜けきれません。ですので、少しでも伸びてきたら気になって剃ってしまう。脇毛や顔の産毛、人に見られすい箇所のムダ毛は伸ばせない。という方にはデメリットになりますね。しかし、注意していただきたいのは、頻繁に剃ってしまうのはお肌にとっては良くありません。肌表面の薄皮を傷つけていることになりますので、お肌は乾燥しやすくなり、黒ずみが目立ちやすくなる可能性があります。逆に、頻繁に剃るのは面倒。冬場は脇くらい少し放置しちゃう。なんて方にはメリットなのではないでしょうか。正直、自分で剃り続けるのって面倒くさいですよね…。

 

 

 

 

剃ったことがある方は分かるかと思いますが、毛が生えてくるときのチクチク感。なんとも言えない微妙な痒み。すごく気になりますよね。人の前で脇の下をボリボリかくのも下品に思われてしまいます。ましてやデリケートゾーンを剃ってしまって、かゆみが出てきてしまったら……かゆみを我慢するしかありませんよね。デリケートゾーンがかゆくてムズムズ・チクチクしているのはとっても不快です。しかし、ここはワックス脱毛のメリットの見せ所!ワックス脱毛は毛根から抜き去ってしまうので、次に生えてくる毛は毛先が細くチクチク感が少ないんです!剃った時に比べると、かゆみや不快感が少なく自然に生えてきます。ひっかき痕が残ってしまった。なんてことにはならなそうですね!

 

 

 

 

 

ワックス脱毛は毛だけではなく、お肌表面にある古い角質まで一緒に除去してくれます。背中やヒップなど、角質が取れたことでお肌がワントーン明るくなってくれたら嬉しくないですか?「脱毛目的なのに、お肌もワントーン明るくなれる」これもメリットに入れさせていただきますね!顔のワックス後は角質が取れたことで、化粧水や美容液の浸透力も上がりますので一石三鳥くらいになりますね。

 

 

 

 

その他にも、お肌の色や毛の色に関係なく施術が出来る。VIOの施術は、Vラインのデザインをその都度変えられる。1回の施術でその日に効果が見られ、1週間から10日ほど仕上がりの持続が期待できる。などメリットがたくさんあります(^^♪

デメリットも理解したうえで、ワックス脱毛を経験してみてください。

その日のスッキリ感はクセになる方続出ですよ~。