ブラジリアンワックス
施術の工程

気になるけど踏み出せない。オススメされたけど怖い。と、皆さん最初は不安を抱えていらっしゃるかと思います。ブラジリアンワックス脱毛はどのように施術が進むのか、ワックスが乾くまでにどのくらいの時間待っていなくてはいけないのか。まだブラジリアンワックスデビューされていない方へ、施術中の工程をお伝えしていきます。

 

 

VIOの場合、お下着を含め、下半身のお召し物を全てお脱ぎいただきます。お着替えが終わられたら担当スタッフが施術ルームに伺いますので、ベッドに仰向けに寝た状態で、Vラインにタオルをかけてお待ちください。施術ルームはもちろん完全個室。施術ルームでお着替えも済ませられるので、わざわざ更衣室と施術ルームを移動するようなこともございません。施術箇所が気になるようでしたら、各部屋に拭き取りシートの準備もありますので、ご自由にお使いください。

 

 

スタッフが入室したら施術開始です。VIOの場合、最初に鏡をお持ち頂いて、お取りする範囲やVラインのデザインについて相談します。VラインとIラインの境目や、VIOと繋がって内ももやお腹にも毛が生えていないか一緒に確認していきます。Vラインをデザインで残される際は、形をどうするか、自然な大きさにしたいか下着から出ないように小さめに残すか、スタッフがお伺いし、形や大きさを提案しながら決めていきます。「普通はどのくらい残しますか?」「形はどんな形があるんですか?」など、疑問に思ったことは何でも聞いて下さいね!

 

 

 

デザインや施術部位の範囲のご案内が終わったら、施術部位の洗浄から始めます。お肌についた汚れや皮脂を拭き取ります。次にお肌を保護するための下地を塗っていきます。軽く下地を拭き取っていよいよワックスです。ワックスは少し温度が温かいので、もしお肌に塗布した際に熱く感じるようでしたら何なりとスタッフにお伝えください。Queen’sWaxで使用しているワックスは2種類。VIOに使用するのはハードワックスと言って、ワックスを塗って3秒ほどで固まるものです。固まったらすぐに剥がしていきます。ワックスが乾くまでジッと待っている必要はありません。

 

 

また、Queen’sWaxでVIOに使用しているハードワックスは、小範囲ずつの脱毛が可能です。一気に大量の毛を抜くのは痛みが強く出てしまうので、敏感肌な方・ワックス脱毛が初めての方・お痛みが苦手な方・その他にも、お客様の毛質・肌質・リアクションなどに応じてワックスの塗る大きさを変えていきます。[ワックスを塗ってすぐに剥がす]この作業を少しづつ続けていきますのでテンポ良く、痛みを最小限に抑えながらスピーディーに仕上げていきます。

 

 

仰向けの状態でVラインとIラインを終了させ、Oラインはうつ伏せの状態で進めます。リラックスした体制になり、Oラインの施術の際には眠ってしまう方も多くいらっしゃいます。また、妊娠中のお客様や、うつ伏せの状態が苦手な方は横向きになっての施術も可能です。スタッフにご相談下さい。Oラインのワックス脱毛が終了したら仰向けの状態に戻って頂き、最初と同じように鏡で確認して頂きます。デザインの大きさ・形・仕上がりのお肌状態・取り残しや気になる部分がないか、一緒に確認していきましょう。ここで、「Vラインのデザインをもう少し小さくしたい」「Vラインの毛の長さを整えてほしい」などありましたら遠慮なくお伝え下さい!確認が終わったら最後にお肌の仕上げを行います。施術後の火照ったお肌を鎮めるための鎮静ジェルと、毛穴の保護をするパウダーを塗ってすべての施術工程が終了になります。スタッフが退室するので、お部屋でお着替えをお済ませください。

 

 

 

 

 

もちろん、お会計前には施術後の過ごし方、不安な事、質問事項がないか、アフターカウンセリングの時間も設けております。せっかく脱毛しに来たんだから、周りには言えないデリケートな悩みやアンダーゾーンの専門的なケアの仕方など、聞いてみて下さいね!不安と緊張を背負ってご来店される方も、最後には来て良かった。また来ます。と笑顔でお帰りになられます。是非一度、Queen’sWaxでブラジリアンワックス脱毛をお試しください。