あてはまる方は
施術前に相談を

古代から行われているワックス脱毛は身体に影響を与えない安全な脱毛方法だと言われていますが、残念ながら全ての方にオススメできるわけではございません。お客様の皮膚の状況や部位、時期や健康状態によって、時にはワックス脱毛が出来ない場合もございます。ぜひ、ご予約前にご確認下さい。

 

 

妊娠中

 

妊娠中のワックス脱毛の施術は母体、多事ともに直接的な影響はないと言われていますが、ワックス脱毛の施術中は多少なりとも痛みが発生します。母体の身体的、精神的負担は必ずしもないとは言い切れません。その影響が胎児に及ぶ可能性もないと断言することも出来ないので、妊娠中のワックス脱毛をオススメするのこと出来ません。しかしQueen’sWaxでは、妊娠前からワックス脱毛を継続的に行っており、安定期に入っている方は施術前にカウンセリングシートとは別に誓約書をご記入いただいたうえでワックス脱毛が可能になっております。また、通常はうつ伏せになった状態で施術を行うOラインも、妊娠中の方は横向きになっていただき施術を行います。

 

 

 

未成年

 

ワックス脱毛には身体に害はないとされていますが、16歳以下の場合、身体の発達が未成熟でありワックス脱毛の施術による想定できない影響が考えられます。ですので、16歳以下のお客様には原則ワックス脱毛の施術はオススメしておりません。しかし、16歳未満であっても施術を強く望まれる方に関しては、保護者の同意書を持参していただくか、保護者同伴でのご来店をお願いしております。

 

 

 

生理中

 

生理中や生理前後は、ホルモンバランスが崩れているため、皮膚が敏感になり痛みを強く感じる場合があります。定期的にワックス脱毛をしていらっしゃる方も、いつも以上に痛みを強く感じたり、施術後のお肌がいつもより赤み目だっていたり、毛穴の盛り上がりが目立ちやすくなります。また、施術後2~3日ほてりなどが続く場合もございます。カウンセリング時に全てのリスクをご了承頂いてからの施術になります。また、施術をする際は必ずタンポンを使用していただきます。

 

 

 

お肌が炎症を起こしている場合

 

ニキビや吹き出物などの炎症を起こしている部位の施術は出来かねます。炎症を起こしているということは、身体全体のホルモンバランスが崩れていたり、皮膚が敏感になっていたりする場合があります。完全に施術を中止するか、もしくは炎症を起こしている部位を避けて出来るところまで施術するかを担当のスタッフと相談していただいております。

 

 

ご予約前にご自身の体調や脱毛箇所のお肌状態を把握しておくのが大切です。